エックスサーバーのWordPressのDBに外部から接続してみる

自分のPC(Windows10)からエックスサーバーにあるワードプレスのデータベースにアクセスしたい!と思ったのでやってみました。

外部からエックスサーバーにアクセスするにはSSH接続の設定が必要らしい。
で、MySQL(MariaDB)のクライアントソフトで接続するときに設定したSSH接続情報を使うみたい。

本日の実験内容(目次)
(スポンサーリンク)

SSH接続の準備

Xserverの公式ページのマニュアルに詳しく説明されているので、
マニュアルを参考に「サーバー上で公開鍵認証用鍵ペアの生成を行う場合」まで進めて秘密鍵ファイルを自分のPCに保存する。

必要なのは秘密鍵のファイルと鍵を作るときに入力したパスワード

接続に必要なサーバー情報とDB情報の確認

Xserverのサーバーパネルで接続に使う情報を確認。

「サーバー情報」にある、「サーバーID」と「ホスト名」がSSH接続に必要


「WordPress簡単インストール」にある
「MySQLデータベース名」「MySQLユーザー名」「MySQLパスワード」がDB接続に必要。

MySQLバージョンによって使用する「データベースホスト名」が変わるので注意。
詳細はXserver公式のサポートページの「データベースサーバーへ接続が出来ません。」を見てください。

自分の場合は「MariaDB10.5」だったので、データベースホスト名は「localhost」になる

(スポンサーリンク)

MySQLのクライアントソフト(Arctype)を使って接続

なんかあたらしそうな「Arctype」というソフトを使ってみることにした。

STEP
公式ページの「DOWNLOAD FOR WINDOWS」ボタンをクリック
STEP
ダウンロードしたファイルを実行してインストール
STEP
Arctypeを起動

ログインするか?と聞かれるけど、とりあえずなしで続行

ポップアップがでてきたら右下の「continue」

STEP
「MySQL」を選択
STEP
接続情報を入力して「Test Connection」からの「Save」

「Name」には好きな名前を入力
「SSL Mode」は「disabled」を選択

「Connect with SSH」をONにすると入力欄がでてくる。パスワード入力欄がしたに隠れているので注意。
「Auth Method」は「SSH Key」を選択
「Import private key…」ボタンを押して、保存した秘密鍵ファイルを指定する。

入力したら右下にある「Test Connection」ボタンで接続確認して「Save」

これでわざわざphpMyAdminを使わずにデータを確認できるので少し楽になりそう。
といっても直接データを参照する機会はそんなにないけれども・・・

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

本日の実験内容(目次)